有森也実が独立理由はなぜか?本当に円満退社?

女優の有森也実さんが独立していたことが報じられました。

大手芸能事務所である「スペースクラフト」から円満退社したとのことですが、最近では栗山千明さんもスペースクラフトから退社され、本当に円満退社だったのかと疑問に思う方も少なくはないのでしょうか。

そこで今回は、有森也実さんが独立理由はなぜかということをまとめてみました。

スポンサーリンク

有森也実が独立した本当の理由はなぜか?

ニュースによると独立の理由としては、

  • 介護生活の末に母を亡くし、芸能生活40年を目前にして自分自身を見つめ直した
  • 今後は女優などのジャンルにとらわれずに活動していきたい

以上の2点がおおやけな理由となっています。

ですが、冒頭でもお伝えしたように、この所、スペースクラフトから退社する方が大変多い様に感じる点やその他の情報も踏まえてみていきましょう。

事務所とのお金の問題説

最近では、スペースクラフトに所属していた女優の栗山千明さんが独立されたときに「栗山千明独立の裏に“金銭トラブル”!? 事務所側は「誤解」と回答」という記事が文春より報じられました。

このときに事務所側は誤解と回答しましたが、20億円以上を稼ぎ出すと言われる一番の稼ぎ頭の音楽プロデューサーの梶浦由記さんと、数々のアニソンを担当したボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」退社により大きな痛手をおっており、経営悪化が言われています。

有森也実さんが独立した理由の確証とは言えませんが、お金の問題説の可能性がゼロとは言い切れないと考えられます。

女優業での体力・精神面の問題説

近年の出演作では

  • トップナイフ-天才脳外科医の条件-(2020年2月)
  • 悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜(2019年)

などに出演されている有森也実さんですが、2017年に主演で出た映画「いぬむこいり」でのインタビューでは肉体的にも精神的にも大変だったことを語っていました。

以下、映画「いぬむこいり」でのインタビューでの一幕

他の人達は『楽しかった!』と言っているみたいで、私だけかな? 『大変』と言っているのは……。若い時はドラマでも、何回も主演をやらせていただきましたが、その時はまったく意識したことがなかった。この年になって初めて、主演をやるというのは、こんなに大変だったのかと思いました」と苦笑い。

「撮影が本当に大変で、女優って、仕事はこんなだったのか。本当に逃げ出したくなりました。これ終わったら、もういいかな、ほかのことを考えようと思ったほどでした。監督は、現場のライブ感を大事にしていて、テイクが多い。それが真骨頂であるというのも分かっていました。それにしても、OKが出ないんです。何を求められているのか、分からない。『たとえば檸檬』や『TAP 完全なる飼育』は演じるキャラが強かったので、色をのせていけばよかったのですが、今回の役はあまり演じたくない。となると、私からは何にも出ない。監督からアイデアをもらわないと、前には進まない。しかし、監督は『なんか違う』『もう1回』というだけ。きつかった」

引用元:https://eiga.com/movie/86517/interview/

ニュースによる独立の理由として、「今後は女優などのジャンルにとらわれずに活動していきたい」というのが報じられた背景には女優業が肉体的・精神的にも大変というのがありそうですね。

有森也実が独立した本当の理由はなぜか【まとめ】

今回は有森也実さんが独立した本当の理由はなぜかということをまとめてみました。

要約すると以下の通りです。

  • 稼ぎ頭の退社により、事務所の経営悪化によるお金の問題説の可能性がゼロとは言い切れないと考えられる
  • インタビューでもあったように、肉体的にも精神的にも女優業が負担となっている

以上の2点が理由として考えられます。

今後は、フリーとして活動するということなのでいろんなジャンルで有森也実さんが活躍する姿を見れればと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク