abemaのやらせ企画まとめ

朝倉未来の1000万はやらせ「挑戦者に金を払う気なし」abemaのやらせ企画

abemaのやらせ企画まとめ

2021年11月20日「朝倉未来に勝ったら1000万」に対し、やらせ・やりすぎと話題になっています。

朝倉未来の1000万のやらせ企画については放送前から「対戦相手が明らかに弱い」といわれていました。朝倉未来の1000万企画にやらせがあったのか調査しました。

朝倉未来の1000万はやらせ「出来レース」

朝倉未来の1000万はやらせ企画でabemaが用意した出来レースだったのか調査しました。過去にあったabemaのやらせ疑惑「勝ったら1000万」は以下のものがあります。

  • 2017年5月「亀田興毅に勝ったら1000万円」
  • 2017年大みそか「朝青龍を押し出したら1000万円」
  • 2018年元日「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」
  • 2019年5月「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」

朝倉未来の1000万のやらせ以外にも、abemaのやらせ疑惑「勝ったら1000万」の結果はどれも挑戦者が1000万を手にすることなく、アベマがやらせ企画で利益を大きく得ました。

また、朝倉未来の1000万のやらせ以外の企画で、アベマのやらせ企画は過去にネットニュースにも取り上げられたことがあります。abemaのやらせ疑惑の内容は以下の通りです。

AbemaTVの番組にやらせ疑惑 ロケ地の店が抗議、サイバーエージェントは「事実確認中」

やらせとされているのは、取材に来た女性ライターに男性客が迫り、ラップ越しにキスをして泣かせる場面。店側は「当店でこのようなことは一切ない」「番組は事前に聞いていた趣旨と違う内容だった」と主張しています。

AbemaTVの番組「給与明細」の取材を受け、ロケに用いられた店が、作為的な演出により事実と異なる内容を放送されたとTwitterで抗議しています。

ねとらぼ

今回の朝倉未来の1000万のやらせ企画では挑戦者が見るも無残な姿に痛めつけられましたが、abemaのやらせで被害を受けた人は取材を承諾したお店にまで及んでいます。

追記:業界関係者の話が聞けましたので参考にご覧ください。

「abemaはどうでもいい相手と、嫌いな相手をとことんおもちゃにする。騒ぎで休止になっても、自分の企画で一発当てたい若い奴らがゴロゴロいる。また、そのチャンスをくれるのがabema。」

朝倉未来の1000万のルール「適当」

朝倉未来の1000万のルールは以下の通りです。

【喧嘩ルール】

  1. 着衣のまま戦い、服を使った攻撃も可能。ただし服以外の武器の持ち込みは禁止
  2. 格闘技では禁止されている、髪の毛を掴みながらの打撃攻撃も可能

【勝敗の付け方】

  1. 元プロファイターや総合格闘技レフェリー経験者が立会人となり戦いの勝敗を判定
  2. 戦意喪失、戦闘不能またはどちらかが降参した場合に決着がつく
  3. 今回の戦いにより朝倉未来も挑戦者も致命的な怪我を負うことがないよう、立会人が危険と判断した場合戦いを止める

朝倉未来の1000万のルールで気になるのが、勝敗の付け方の③にある「今回の戦いにより朝倉未来も挑戦者も致命的な怪我を負うことがないよう、立会人が危険と判断した場合戦いを止める」です。

また、朝倉未来の1000万のルールはプロである朝倉未来と素人が拳を交えるというのにフェイスガードの着装なしです。これにより、朝倉未来の1000万のやらせ企画により参加したゴマキ弟は歯を8本失いました。

追記:関係者の話では「芸能界にワンチャンの期待をもっている後藤祐樹に制裁を加えてほしい」と朝倉未来に依頼があったそうです。業界の間では未練タラタラな後藤祐樹を嫌う声は少なくありません。

AbemaTV

朝倉未来の1000万の1人目「久保田覚」

朝倉未来の1000万の1人目となったのは久保田覚(くぼたさとる)です。福島県出身の「会津伝説の喧嘩屋」という異名をabemaより付けられています。

名前:久保田覚(くぼたさとる)
志望動機:本当の男と拳を交えたい
参加の意気込み:夢もクソもないんでここで終わってもいい
お金の使い道:貯金、息子のために色々買ってあげたい
住まい:神奈川のアパートに一人暮らし
特徴:麦茶作り置き、毎日自炊
彼女:欲しい

朝倉未来の1000万の1人目となった久保田覚は過去に10回逮捕され、ほぼすべてが傷害罪のようです。朝倉未来の1000万の1人目の久保田覚の武勇伝は以下の通りです。

  • 木の枝でけんか相手の目を刺した
  • 車でけんか相手をひいた
  • ダムにけんか相手を突き落とした
  • 橋の上からけんか相手を落とした

また、朝倉未来の1000万の1人目となった久保田覚がリング上で対戦する様子がありましたのでご紹介します。

動画内で朝倉未来の1000万の1人目となった久保田覚の強さは微塵も感じられませんが、視聴者のコメントを見ると納得の一言でした。

<朝倉未来の1000万の1人目となった久保田覚のすごさ>

  • この人のすごさは、格闘家としての実力ではなく、いかれた人間を演出し、強そうにみせる演技力。男優としての実力は応募者の中でもトップ。

朝倉未来の1000万の1人目となった久保田覚の対戦後の画像をみると、目から生気が無くなっていることがわかります。もはや別人にも見えます。

また、関係者の間では「こういうピエロ(鴨)は探すのが大変だから、今回は運がよかった」と安どの声があがっていたようです。

AbemaTV

朝倉未来の1000万の2人目「ゴマキ弟」

朝倉未来の1000万の2人目となったのはゴマキの弟こと元EE JUMPの後藤祐樹です。今回の賞金で入れ墨を消したいとの強い思いで参加しています。

名前:後藤祐樹(ごとうゆうき)
志望動機:入れ墨を消したい
参加の意気込み:今回を機に自分の強い信念を持てるようになりたい
お金の使い道:入れ墨を消す
犯罪歴:工事現場から銅線を盗む。2007年には強盗致傷で逮捕
現在の仕事:空調設備の仕事

朝倉未来の1000万の2人目となったのはゴマキの弟が今回の企画で最も失うものが多かった人物となります。

朝倉未来の1000万の2人目となった後藤祐樹は歯を8本失い、唯一の武器である顔に傷を負いました。試合後、朝倉未来の1000万の2人目の後藤祐樹は「闘いを通じて人生の中で自分自身得るものが凄くありました」と本来の目的も見失っていたようです。

AbemaTV

朝倉未来の1000万の3人目「モハン」

朝倉未来の1000万の3人目となったのは3人目はモハンドラゴンです。Bigbangウェルター級現役王者キックボクサーで今回の唯一の格闘家の参加になります。

名前:モハン・ドラゴン
志望動機:朝倉未来が嫌い
参加の意気込み:朝倉未来と戦いたい
お金の使い道:日本でドラゴンジムを作る。
犯罪歴:なし

朝倉未来の1000万の3人目のモハンは階級も上ということもあり、朝倉未来は大振りになった所をカウンター決める技ありの一本を見せました。もちろん、外傷は見当たりません。

関係者の間では「もう少し目立つ外傷があれば100点だった。せっかくYouTubeで煽ったんだかさー」と少し期待はずれだったご様子でした。

AbemaTV

タイトルとURLをコピーしました