綾瀬はるかでも昔は太っていた?画像で当時を振り返ってみた

 

現在、ドラマやCMなどで活躍している女優の綾瀬はるかさん。

美肌でスタイルもよく、憧れの女性として人気を誇る彼女ですがその昔は、上京によるストレスで太っていたこともありました。

そこで今回は、綾瀬はるかさんの太っていた時期を振り返ってみていきたいと思います。

【画像】綾瀬はるかでも昔は太っていた?写真で現在と比較してみた

綾瀬はるかさんがデビューするきっかけとなったのは、2000年に行われた『第25回ホリプロスカウトキャラバン』で審査員特別賞を受賞したことです。

参加のきっかけになったのは、友達に誘われたことによるもので本人の話では「部活を休むための口実」で参加しようと思ったそうです。

【デビュー前(2000年):15歳頃の綾瀬はるかさん】

やはり、審査員特別賞を受賞するだけあってスタイルの良さもわかりますね!

この頃はまだ「太るとは無縁」とも思ってしまいそうですが、上京して環境が変わってしまったことでストレスなどのせいでデビューした半年後には8kgも太ってしまったそうです。

【2001年16歳頃の綾瀬はるかさん】

デビューしたての頃はホームシックになり、軽度の過食症で仕事の合間にコンビニの常連になってしまったそうです。

また、当時のスタッフからは「デブ」呼ばわりされていたそうで、テレビスタッフの証言では事務所のスタッフからはっぱをかける意味で「デブ!そのアゴで(志村けんの)アイ―ンをやれ!」と楽屋でいじられていたそうです。

それでも、上京したての女の子に対する扱いとしては厳しいものがありますけどね…

そして、今後の仕事への影響を見据えて2001年当時、人気番組の「ビューティーコロシアム」でダイエットを決行します。

その当時(2001年9月頃)に出演していたドラマ『金田一少年の事件簿~魔犬の森の殺人

ドラマ出演時は目標の「58kg→51kg」にはまだ達成していませんでしたが、この頃で約53kg。

先ほどの画像と比べると顔回りが少しスッキリしているように見えますね!

そして結果としては、「58kg→51kg」という目標を1.1kg下回る『49.9kg』へのダイエットを成功させます。

現在、バラエティ番組等では天然キャラがお馴染みの綾瀬はるかさんですが、デビュー当時は相当なストレスや苦労があったんですね。

今の姿だけをみるとこういった過去の事は見えませんが、やはりトップを走り続けるだけあって現在も努力していることが想像できますね。