【炎上】バナナモンキーズの社長(プロデューサー)は誰で顔画像は?

2019年1月に「風呂の残り湯」を10万円で販売し炎上したTHE BANANA MONKEYS(バナナモンキーズ)が『爆笑問題のシンパイ賞!!』に登場しましたね。

販売の経緯としては「社長が『売ろう』と言って売らされました」ということで、どんな社長なのか気になった方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、バナナモンキーズの社長(プロデューサー)は誰で顔画像は?ということでまとめてみました。

【炎上】バナナモンキーズの社長(プロデューサー)は誰で顔画像は?

調べたところ、バナナモンキーズの社長(プロデューサー)は「三川陸(サンカワリク)」さんでした。

分かった情報としては、年齢の23歳ということのみでその他の詳細はわかりませんでした。

そして、番組中では「面白いと思って……。よく炎上する」とコメントし、草薙航基は「こいつ全然折れないわ」と社長にツッコんでいたそうでその時の動画が以下になります。

また、過去には
・ラップ越しキスやラブホオフ会などで話題を集める。
・2018年には『今を生きろ。』のミュージック・ビデオで田代まさし氏と肩を組んで一緒にダンスを披露。
・2019年10月25日には山田孝之への思いを歌った『きゅん』発売を前に、ツイッターにてハッシュタグ「#山田孝之に届け」がトレンド入りを果たし、山田本人からツイッターで「いいね」されていた。

など、話題の尽きない方ですね。