柄本佑さんが受賞した主演映画は何?演技力はホンモノなのか調査!

2019年からJR東海のCM 「そうだ 京都、行こう。」の声(ナレーター)に抜擢された柄本佑さんですが、そもそも出演した映画作品で受賞したことあるの?って思う方も少なくはないのでしょうか。(私は思いました・・・)

メディアでの露出が少ない分、CMのナレーターに選ばれたことを知ったことでどんな人なんだろう?と興味を持った方も多いかと思います。

そこで今回は、柄本佑さんの受賞歴と受賞した映画をピックアップしてみていきたいと思います!

柄本佑さんの受賞した主演映画

それでは、最近のものから見ていきます!

『きみの鳥はうたえる』(三宅唱監督)

2018年9月1日に公開された「きみの鳥はうたえる」で「第73回毎日映画コンクール」で男優主演賞を受賞!

毎日映画コンクール(まいにちえいがコンクール)は、1946年に創設された、毎日新聞社やスポーツニッポン新聞社などが主催する映画の賞で過去には菅田将暉さん、ベテランの本木雅弘さんが男優主演賞に選ばれるなど。名誉ある賞だと言えるでしょう。

「きみの鳥はうたえる」予告編はこちら↓

 

『美しい夏キリシマ』(黒木和雄監督)

2003年12月6日公開の「美しい夏キリシマ」で第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞!

「美しい夏キリシマ」予告編はこちら↓

まとめ

JR東海のCM 「そうだ 京都、行こう。」の声(ナレーター)に抜擢された柄本佑さんですが、やはり演技力も確かなものではないでしょうか。

あのCMもJR東海がナレーターを変えない限り25年以上は起用されるとネット上では言われているので、「息の長い俳優」として選ばれた可能性もありますしね!

近い出演映画としては「ねことじいちゃん」「居眠り磐音」に出るとのことので、今後の受賞や主演作品が楽しみです!

1 個のコメント