フジモンの離婚に「正解。かわいそう」との声。タピオカ離婚までの経緯を調査

フジモンとユッキーナが離婚することが話題となっていますね!

このニュースに対し悲観する意見はあるものの、これまでの経緯を踏まえた上での意見が多く集まっているようです。

そこで今回は、ネット上の声とそういった意見が上がったこれまでの経緯を見ていきたいと思います!

【ネット上の声】フジモンの離婚にネット上では「正解!」「可哀想」との声が多数!

これまでの経緯を踏まえた上での意見


フジモンの離婚に正解、可哀想と言われるタピオカ離婚までの経緯は?

フジモンとユッキーナは『クイズ!ヘキサゴンII』の共演をきっかけに、2008年頃から交際をスタートし、2010年に入籍しました。

その後は、おしどり夫婦と言われていましたが一方ではフジモンに対してのユッキーナの態度は可哀想と思う方も多かったようです。

そして、スポニチの取材では1年ほど前(2018年)から関係が悪化し、ひそかにマンション内別居していたとのことで、知人の話は以下の内容です。

「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

そして、2019年8月29のモニタリングでは「先輩芸人が実は離婚していたという秘密をしってしまったら」というドッキリをフジモン夫婦によって仕掛けられましたが、

実は既にマンション内別居していたとのことです。

そして、最近話題に上がったタピオカ騒動は、2019年10月タピオカドリンク店の店長の女性A子さんと、そこで勤務していたユッキーナの姉との間で起きた、給料の支払いなどをめぐるトラブルを発端とした騒動で

ユッキーナが姉に代わって
「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」
「事務所総出でやりますね」
などとダイレクトメッセージを送信したところ、この文面をA子さん側がSNSで公表し、攻撃的な文面が明らかになったことでネットを中心に大炎上しました。

その後、ユッキーナは芸能活動を休止。夫のフジモンの仕事にも影響が出たとされました。

まとめ

おしどり夫婦と言われる一方で、フジモンに対してのユッキーナの態度は可哀想と思う方も多かった夫婦の離婚報道でしたが、

大きなきっかけはケンカで藤本さんが強い調子で木下さんを怒り、それ以降関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなったという知人の声もあり、

総合的にみると今回の離婚は起こるべくして起こったと思う方も多いのではないでしょうか。

今回は以上となります。