沸騰ワード10で鬼龍院翔はどこのパン屋で何を食べた?オリジナル12色パンの作り方(2020/2/14)

本日(2/14)放送の沸騰ワード10で「パンに取り憑かれた鬼龍院翔」第2弾が放送されましたね。

番組では「今話題の名店を新規開拓」と「オリジナルパン制作」が放送され、紹介されたお店のパンやオリジナルパンの作り方を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は沸騰ワード10の「パンに取り憑かれた鬼龍院翔」第2弾を振り返って見ていきたいと思います。

沸騰ワード10で鬼龍院翔が訪れたパン屋はどこ?話題の名店を新規開拓!

今回、鬼龍院さんが新規開拓で訪れたお店ですが、

La vie a La Campagne(ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ)」というところでした。

お店の情報はこちら↓
・住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目24−12
電話: 03-6412-7350
・営業時間:
モーニング 9:00~12:00
ランチ 11:30~15:00
ティータイム 15:00~18:00
ディナー 18:00~22:00
・定休日:水曜

 

そして、お店で食べたパンですがお店の名前がそのままついた看板メニューの

La vie a La Campagne(ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ)」になります。

国産とフランス産のブレンド小麦で作ったパンで、外はカリッと中はしっとりしたふわふわパンに野菜たっぷりのミネストローネ、ベシャメルソースとチーズで蓋をしたパンになっています。

では、次にオリジナルパン作りに使う食パンを買いに行ったお店をみていきましょう。

沸騰ワード10で鬼龍院翔がオリジナルパン作りで訪れたパン屋はどこ?

オリジナルパン作りで、鬼龍院さんが気になる食パンと言っていたのが、

空と麦と」というお店のパン・ド・ミーという食パンになります。また、今月(2月)は金・土曜日のみの営業となっているのでまさに幻の名店ですね。

お店の情報はこちら↓
・住所:渋谷区恵比寿西2-10-7 YKビル1階
・営業時間:10:00~19:00 通常は日曜、月曜日定休
・電話:03-6427-0158

また、鬼龍院さんがついつい、つまみ食いしてしまったものが

3日間みそにつけたチキンが使われている「チキンサンド」になります。

鬼龍院さんいわく、「チキン・卵・レタス・マヨの全部がバランスよく相乗効果を生んでいる。全てがマッチしてる」とのことで訪れた際は食べてみたいひと品ですね。

では次に、お店で買った食パンを使ってのオリジナルパン作りをみていきましょう。

【沸騰ワード10】鬼龍院翔のオリジナルパンの作り方!3万円トースターは何?

オリジナルパン作りで使ったオーブンはトースト専用オーブンで型番等は紹介されませんでしたが、

「MITSUBISHI ブレッドオーブン TO-ST1-T:価格31,000円」の可能性が高そうです。

 

そして、まず作ったのが「マヨネーズたまごトースト」で作り方は以下の通りになります。

①トーストを厚切り(3㎝ぐらい)

②バターを薄塗り

③有精卵マヨネーズで囲いを作る

④生卵を囲いの中におとす

⑤ブレッドオーブンで5分ほど焼き出来上がり

そして、1日1パンを守るために編み出した食べ方「12色パン」を最後に見ていきましょう。

【沸騰ワード10】鬼龍院翔のオリジナルパン「12色パン」の作り方

12色パンの作り方は、1枚の食パンを12等分して様々な味をトッピングしていろんな味を楽しもうというものになります。

そして、鬼龍院さんがトッピングとして選んだ物でスタジオでも人気だったのが以下のものになります。

・さば(焼き塩さば)
・のり(バター塗り)
・ちくわマヨ

さばや、のりは考えたこともなかったのでやってみようと思います^^
みなさんもぜひお試しください^^