【ウマ娘】ジェミニ杯Bランクのゴルシ育成!おすすめステータスを紹介

 

ゴルシの脚質・固有スキル、レース場に合わせたステータス配分

レース場に合わせたステータス配分がこちら↓

ちなみに、このゴルシはタウラス杯用で育てたものです。(新しくスタミナ切れ対策を育てる意味なかった・・・)

【追記】このゴルシでは終盤にスタミナが足りずにスパートに入っても速度が伸びないという結果となりました。

ステータスの配分としては、パワーとスピードをしっかりと確保しつつもスタミナを確保することですね。

前回のタウラス杯で無双した方はとりあえずはそのまま流用してもよさそうです。

【追記】ステータス配布はスタミナをしっかりと確保すること。ゴルシで勝てない方は以下のステータス振り分けを真似してみてください。

まとめ

今回は、ジェミニ杯Bランクのゴルシ育成時の目標ステータスを考察してみました。

実際にジェミニ杯で9人出走しないと未知な部分がありますが、3200mを走り切るだけに必要なスタミナ量の「スタミナ1200+金回復1つ+根性450」のステ振りをすると

【追記】実際にジェミニ杯Bランクで走らせた結果、

  • スタミナが足りないとラストスパートで速度が上がらない
  • 京都3200mのコースの特性上、終盤の上り坂でスピード・パワーが足りずに逃げ馬に追いつけないことがたまにある
  • 逃げに逃げ切られることもあるが、5レース中4回は1位になれる可能性が十分にある

ということがわかりました。

そして、レース競技場の京都3200mで試走した結果、Bランクでは前回のタウラス杯で無双したゴルシはそのまま使ってもしっかり走り切ることが出来そうです。

【追記】作り直しをおすすめします。ジェミニ杯開催前に信じていただいた方、大変申し訳ありませんでした。

また、今回のジェミニ杯ではステータス特化ゴルシが強すぎる印象がありますので、参考にしてみてください。