ハザードランプでお礼(サンキューハザード)の国ごとの意味合いは?各国の文化を調査!

こんばんは!道を譲ってもらったらパーの手を挙げて追加でハザードランプでお礼するタカです。

先日、ツイッター上で「そうだったの!!」と思う投稿がありました!


このように善意や習慣でも、文化の違いで相手が勘違いして問題になる ことって意外とたくさんありますよね。

そして、海外で運転する機会があったときにこういった危険はできるだけ避けたいもの!

ということで今回はサンキューハザードの意味合いを国ごとに見ていきたいと思います!

ハザードランプでお礼(サンキューハザード)の国ごとの意味合いやお礼の仕方は?海外(外国)の文化を調査!

わかりやすく表にすると以下のようになります。

国名 サンキューハザードの意味合い・文化 お礼の仕方
イギリス 日本と同じで「ありがとう」 サンキューハザードの文化あり
イタリア 「どけ」 手を挙げる
アメリカ
(カルフォルニア州)
煽りの意味 パーの手を挙げる。
ピースは角度によってはfxxk
グーはメキシコ系の相手だとmother fxxker
ドイツ 煽りの意味 手を挙げる
オランダ 日本と同じで「ありがとう」 サンキューハザードの文化あり
ニュージーランド 文化なし クラクションをププッor手をあげる
オセアニア 日本と同じで「ありがとう」 サンキューハザードの文化あり

※随時追加

ハザードランプでお礼(サンキューハザード)の国ごとの意味合いまとめ

調査したところ、日本でもスポーツカー同士では「レース開始」を意味するらしく運が悪くそういう人に当たれば「煽られてしまうかも」ということがわかりました。

また、サンキューハザードは日本でも推奨行為ではないためしない方が良さそうです。

海外で運転する予定のある方は気を付けてみてください!