紀平梨花のトヨタ入社とは嘱託社員!仕事内容やスポンサー契約との違いは?

紀平梨花さんが2020年11月1日付でトヨタ自動車に入社したことがニュースとなりましたね。

このニュースを聞いて「会社員として働くの?」「スポンサー契約とは違うの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、紀平梨花選手のトヨタ入社とはどういうことなのか?仕事内容やスポンサー契約との違いを調べてみました。

紀平梨花のトヨタ入社とは嘱託社員!仕事内容やスポンサー契約との違いは?

調べたところ、紀平梨花選手のトヨタ入社とは嘱託(しょくたく)社員ということがわかりました。

一般的に嘱託社員(しょくたくしゃいん)とは、正社員とは異なる契約によって勤務する非正規雇用(正規雇用とする企業もある)の一種(雇用形態)。

引用元:『ウィキペディア(Wikipedia)』

身近な嘱託社員を例に挙げると、定年後に再雇用した人が一般的にそれにあたり、会社が求めている特別なスキルを持った人と言えます。

では、紀平梨花選手のトヨタ入社における嘱託社員とは一体どういうことなのか見ていきましょう。

紀平梨花のトヨタでの仕事内容は?

紀平梨花選手の嘱託社員とは簡単にいうと「所属契約」になります。

そして、トヨタでの仕事内容は「会社のPR活動をする」ことで、会社員として働くと言ってもトヨタ自動車での実務(事務や営業)などはなく、フィギュアスケートでの活動を通じて会社の宣伝をすることになります。

紀平梨花選手の選手権での活躍や認知度から考えてもPR活動は十分に果たせそうですね!

また、トヨタ自動車から遠征費などの支援を受けながら、現在、拠点を置くスイスで練習を続けるようです。

紀平梨花のトヨタ嘱託社員とスポンサー契約との違いは?

では、紀平梨花選手のトヨタ嘱託社員とスポンサー契約との違いについてです。

一般的に広く周知されているスポンサー契約とは、スポンサー(企業)がそのチームあるいはスポーツ選手に資金を提供する代わりに、スポンサーの宣伝をしてもらうというものです。

ざっくりいうと、スポンサー契約は「活動資金は出すから宣伝はしてね!」というもので、練習への同行やサポートは基本的にないのに対し、嘱託社員は会社の一員にあたるので練習への同行やサポートなどもあるようです。

過去には安藤美姫さんもトヨタの嘱託社員として契約を結んでおり、トヨタ自動車の支援の厚さが退社時のメッセージでは伝わってきます。

<安藤美姫選手からのメッセージ全文>

トヨタ自動車の皆様、長期にわたり、ご支援いただき、ありがとうございました。試合の応援だけでなく、海外での練習にも同行してサポートしてくださるなど、きめ細かくご支援いただいたことに、心から感謝しています。

なかでも忘れられない思い出が二つあります。ひとつは、2006年の全日本選手権でケガをしたあと、新入社員のみなさんが千羽鶴と寄せ書きを贈ってくださったこと。ケガを克服する勇気をいただきました。いまでも私の宝物です。

もうひとつは、2010年の全日本フィギュアスケート選手権(長野)に、バスを連ねて応援にきてくださった社員のみなさんのこと。私のことを仲間として受け入れ、自分のことのように喜んでくださるみなさんがいらしたからこそ、優勝できたんだな、といまでも思います。

契約は満了しましたが、来季も応援してくださったみなさんの顔を思い出しながら、試合に出場するつもりです。生涯忘れ得ないあたたかいご厚意を、ありがとうございました。

まとめ

今回は、紀平梨花選手のトヨタ入社とはどういうことなのか?仕事内容やスポンサー契約との違いについて調べた内容をまとめてみました。

要約すると、

紀平梨花選手の嘱託社員とは簡単にいうと「所属契約」になり、トヨタでの仕事内容は「会社のPR活動をする」こと

・スポンサー契約は活動資金での支援に対し、嘱託社員は活動資金以外にも練習への同行やサポートなどもある

これから、トヨタ自動車の嘱託社員となる紀平梨花選手ですが、過去にトヨタの嘱託社員として契約を結んでいた選手からもトヨタ自動車の支援の厚さが分かるものでしたので、これからのさらなる飛躍を応援しています。