【2021】小瀧望の身長がまた1cm伸びた?現在は何センチまで成長したか調査してみた

 

ジャニーズWESTの小瀧望が舞台「エレファント・マン」ので演技を評価され、2021年「第28回読売演劇大賞」の贈賞式に出席し、ネット上では彼の身長の高さや足の長さが話題となっています。

小瀧望さんといえばジャニーズWESTの中でも最も身長が高く、未だに成長が止まらないとの噂もあり、現在も身長が伸びているという情報もあるようです。

そこで今回は小瀧望さんの身長が現在は何cmまで伸びたのか?調べてみました。

小瀧望の身長が高くて足が長いと話題!

まずは小瀧望さんが2021年「第28回読売演劇大賞」の贈賞式で受賞した時のネット上の声を見ていきたいと思います!

ネット上では受賞を喜ぶファンの声の他にも、小瀧望さんの身長の高さや足の長さに驚く声が多く上がっていました。

授賞式を見ていましたがホントにスタイルいいですよね!

また、小瀧望さんの身長は2021年2月現在、Wikipediaでは『183cm』となっていますが、さらに身長を伸ばしているようで現在の身長が一体何cmまで伸びたのか気になる所です。

早速、見ていきましょう!

小瀧望の身長がまた1cm伸びた?現在の身長は?

小瀧望さんの2021年現在の身長ですが、184cm以上の可能性が高そうです。

184cmというのがわかったのが『2019年』となっており、またメンバーの間ではさらに伸びている可能性もあるという声も上がっているようです。

そして、Wikipediaにあった「183cm」という身長は2013年(16歳ごろ)の情報のようで、まだ成長期だったことを考えるとやはり184cm以上あってもおかしくないですよね。