M愛すべき人がいてのマサの秘書・姫野礼香(田中みな実) は誰?アユをいじめる人は実在してたの?

田中みな実さんが『M 愛すべき人がいて』に出演することが明らかになりましたね。

本作で田中みな実さんが演じるのは、眼帯姿の謎めいたマサの秘書・姫野礼香でマサを愛するあまり暴走、あの手この手でアユ(浜崎あゆみ)をいじめる役だそうでネット上では

・この虐める人は実在してたの?
・誰をイメージしているの?

との声が上がっています。そこで今回は「M愛すべき人がいてのマサの秘書・姫野礼香(田中みな実) は誰?アユをいじめる人は実在してたの?」ということをまとめてみました。

M愛すべき人がいてのマサの秘書・姫野礼香(田中みな実) は誰?アユをいじめる人は実在してたの?

今回、田中みな実さんはマサの秘書・姫野礼香役でマサを愛するあまりあの手この手でアユをいじめるという役柄となっており、

原作は浜崎あゆみさんを描いた『M 愛すべき人がいて』(著:小松成美/幻冬舎)となっていますが実際にいじめられていたのか?と思った方も少なくないのではないでしょうか。

調べたところ、田中みな実さんが演じるマサの秘書・姫野礼香は原作にはいないようで脚本を手掛ける鈴木おさむさんがドラマを盛り上げるために加えたとのことでした。

元々、『M 愛すべき人がいて』が、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんへのインタビューを元にした小松成美さんによる「事実を基にした」フィクション小説なので、何とも言えませんがさらにフィクションを重ねるのでどんなドラマになるのかが気になりますね。