松村北斗の偉そうな態度は「性格悪そう」だけど本当に性格が悪い?エピソードを調べてみた

 

現在、俳優としての活躍が期待されているSixTONESの松村北斗さん。

クールで無口なイメージが強い為か、ネット上では「態度が悪い」「性格悪そう」と言われることもしばしばあります。

そこで今回は、松村北斗さんの性格は本当に悪いのか?エピソードを交えながら見ていきたいと思います。

松村北斗は「性格悪そう」「態度が悪い」と話題

SixTONESで『クール&セクシー』を担当する松村北斗さん。

かっこいい見た目とクールで無口なイメージから「性格悪そう」と言われることもしばしばあります。

では、本当にネット上で言われるように松村北斗さんの性格は悪いのでしょうか?

過去のエピソードを元に松村北斗さんの性格を見ていきましょう!

松村北斗は本当に性格が悪い?エピソードを調査

性格がわかるエピソード①番組でドッキリ企画

芸能人の性格が表向きになるものと言えば『ドッキリ企画』ですね。

松村北斗さんも2021年2月5日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にSixTONESのメンバーと出演し、ドッキリで”神対応”をみせました。

ドッキリの内容としては、「人に厳しいのは誰か」というテーマでスタッフがメンバーにドッキリを仕掛けるというものでした。

メンバーの人数を7人と間違えられるものでは、「ジェシーさん、田中さん、松村さん、高地さん、北斗さん、森本さん、京本さん…」と言われても

松村さんは「僕、2人いるかもしんないです」とやんわり指摘し、それどころか

「いらっしゃいますもんね、北斗さんて名字の方とか。名前はよく間違われるので。松村が村松になったりとか、松村北斗なので北村さんって勘違いされる方とか」

と笑顔を崩さないまま他の例まで出して相手に精神的負担をかけないように配慮しました。

その後のドッキリでも次々に“神対応”を見せた松村北斗さんに、VTR後中居正広さんは「いい子!」とうれしそうにいわれていました。