めるるの歯の違和感はなぜ?セラミックにした?変化前と現在の画像と比較してみた

 

モデルやタレントなどで活躍する「めるる」こと生見愛瑠さんの歯を見て違和感を覚えた方も少なくはないのでしょうか。

以前から笑顔が素敵なめるるさんですが、2019年4月頃からネット上では「めるるの歯変わった?」とささやかれるようになりました。

そして、最近ではきれいになり過ぎた歯に違和感を覚える人も少なからずいるようです。

そこで今回は、めるるさんの歯の違和感について調べた内容を紹介していきます。

めるるの歯に違和感を覚える人続出

まずはネット上の声を見てみたいと思います。

めるるさんの歯がきれいになり、さらに笑顔がかわいくなったという声があがる一方でその変化に「違和感」を覚える人は少なからずいました。

それほど、ファンの目には違和感を覚える変化があったことがわかりますね。

では、歯の変化に「違和感を覚えるほど」とはどのくらいのモノなのか?過去の画像と比較してみてみましょう!

めるるの歯の違和感はなぜ?過去の画像と比較

それでは、めるるさんの歯に違和感があると言われ出した2020年11月と2018年の画像を比較してみます。

前と後を見比べると、歯と歯の隙間が少なくなっているのが分かるのと八重歯が改善されていることが分かりますね。

そして、すこしわかりづらいですが歯の光沢が増しているようにも見えます。

画像で変化の前後を比べたときに「違和感を感じる要因」として考えられるのは

  • すきっ歯が治った
  • 歯並びがきれいになった
  • 歯の光沢が増した

以上の3点だと思われます。

また、歯が変化する前の2018年に出演した「オオカミくんには騙されない」でのめるるさんは歯を気にしているのか笑うときはよく口元に手を当てるなどしていました。

では、ネット上で言われるようにめるるさんは歯をセラミックにしたのでしょうか?

めるるさんの白い歯にまつわるエピソードがありましたので見ていきたいと思います!

めるるの歯はセラミックにした?白い歯にまつわるエピソード

ネット上ではめるるさんの白い光沢のある歯に「セラミックにした?」という声も上がっていますが、実は「小学生の時に“ノー虫歯”で賞をもらったことがある」というエピソードを持っているようです。

このエピソードは比較画像の2020年11月にオーラルケアブランドの新製品発表イベントに俳優の要潤さんと登壇したときに話されたことで、信ぴょう性が高い内容だと思われます。

また、「白い歯の秘訣」を聞かれためるるさんは「1日に何度も歯を磨く」と答え、「1日に7、8回は磨きます。歯を磨くことで気合も入るから仕事前には必ず磨くようにしています」とおっしゃっていました。

このことからセラミックにしたのではなく、特に現在では仕事でメディアに露出する機会も増えたことでより「歯磨き」を念入りにするようになり「以前よりも光沢のある白い歯」になったのではないかと考えられます。

【まとめ】めるるのはの違和感はなぜ?セラミックにした?

今回は、「めるる」こと生見愛瑠さんの歯の違和感について調べた内容を紹介しました。

めるるさんの歯の違和感を覚えた理由として、

  • すきっ歯が治った
  • 歯並びがきれいになった
  • 歯の光沢が増した

以上の3点の可能性が高そうです。

また、歯の白い光沢からネット上では「セラミックにした?」という声もありましたが、2020年11月にオーラルケアブランドに呼ばれたという事実からセラミックにした可能性は低そうです。

やはり、オーラルケアブランドがセラミックの歯を持つ人を呼ぶのは考えづらいですしね。

そして、最近の歯の光沢はめるるさんがオーラルケアブランドのイベントで話されていた「1日に7、8回は磨きます。歯を磨くことで気合も入るから仕事前には必ず磨くようにしています」

という言葉から、仕事でメディアに露出する機会も増えたことでより「歯磨き」を念入りにするようになり「以前よりも光沢のある白い歯」になったのではないかと考えられます。