南浩明の会社を特定か「無職を隠すための嘘。頭の中では会社役員だった」

事件

12月2日、南浩明容疑者(61)が傷害の疑いで逮捕されました。

南浩明はエスカレーターの使い方で口論となり、逆上したのち相手高齢者に対し暴行を行ったということでネット上では呆れかえる声が多く上がっています。そこで南浩明容疑者の会社などを探していきます。

南浩明の会社「無職を隠したかった」

南浩明は「自称・会社役員」でありながらもエスカレーターの乗り方を注意されたことに腹を立てて、80代の男性を投げ飛ばすなどして大けがをさせました。

通常、南浩明容疑者のような年代の会社役員であれば暴力で対向するようなことはありえません。南浩明は会社の部下にも事件のように暴力に訴える態度をとっていたに違いありません。

南浩明の会社を調べていきます。南浩明をfacebookで調べると複数のアカウントが見つかります。

しかしながら、エスカレーターで高齢者男性を投げ飛ばすなどした老害の南浩明容疑者と同一人物と思われるアカウントはありませんでした。南浩明容疑者は正論をぶつけられ論破されると、暴力に訴えるしか方法を知らない単細胞生物なので、おそらく誰からのフォローもされずにフェイスブックをやめてしまったのでしょう。

また、南浩明容疑者は万世橋署が入手した事件当時の撮影動画や防犯カメラの映像解析などの動かぬ証拠があるというのに「蹴っていない」と容疑を一部否認する虚言癖まであります。南浩明の「会社役員」という供述は無職であることを隠して、安っぽいプライドを守るための嘘である可能性が高いと思われます。

南浩明「俺の常識に従え」

事件当時、南浩明容疑者は3階の総武線のホームから下りのエスカレーターに乗り、歩いて降りていたといいます。そして、エスカレーターの真ん中に立っていた被害者の男性に「邪魔、邪魔だよ」と告げ、男性から「エスカレーターは歩いて降りるものではない」と注意されたことに腹を立てて、口論になりました。

南浩明容疑者のような老害の文句に正面を切って注意した被害男性の発言は「勇気があるもの」なのか「触らぬ神に祟りなし」だったのかという議論もありますが、おそらく南浩明容疑者は自分が逆の立場であっても問題行動を起こしていたには間違いないでしょう。

以前にはエスカレーターの通せんぼおじさんが女性の首をつかみ押さえ込むなど暴行をする事件がありました。

この事件を犯した通せんぼおじさんと南浩明容疑者の一致するところは「自分の考えが唯一無二の正解」という思考です。やはり、このような事件に遭遇しないには関わらないようにすることですし、誤って起こさないようにするには「自分の常識を疑うこと」なのかもしれません。

南浩明の逮捕へのコメント

南浩明容疑者の逮捕への反応を見ていきます。

  • 情けない、61にもなって小学生が注意されるような事言われて逆上なんて今までどれだけ周りに迷惑かけて来たんだ?
  • 注意したおじいさんに敬意を表する
  • ムシャクシャすると手が出ちゃう人も世の中に沢山いるから無闇に人に口を出さないほうが良いと思う
  • 孔子の論語で「六十にして耳従う」ってのがあって、これは”人間は60歳にもなれば人の注意も素直に聞ける”って意味なんだけど、駄目な人間は何歳になっても駄目なんだと実感したわ
  • 歩くものでもないし、片側に寄るものでもないのが正しい乗り方

南浩明容疑者、エスカレーターの使い方を注意されて逆ギレ

南浩明容疑者の事件概要を振り返っていきます。

  • 傷害の疑いで逮捕されたのは、自称・会社役員の南浩明容疑者(61)
  • エスカレーターの乗り方を注意されたことに腹を立てて、80代の男性を投げ飛ばすなどして、大ケガをさせた
  • 秋葉原駅2階のコンコースで、80代の男性と口論となった末、男性の脚を蹴り、さらに投げ飛ばすなどして、ケガをさせた疑い。男性は、腰の骨を折るなどした
  • 犯行後、南容疑者は、走って逃げた
  • 万世橋署は、目撃者が撮影していた動画や、防犯カメラの映像解析などから、南容疑者の関与を特定。先月30日、南容疑者を通常逮捕
  • 万世橋署の調べに対して南容疑者は、「エスカレーターの乗り方で口論になった。相手の男性をつかんで、振り回して投げたことは認めるが、蹴っていない」と容疑を一部否認している

コメント

タイトルとURLをコピーしました