【老害】森会長が「マスクしない」精神論にネット上が騒然!

2020年東京五輪・パラリンピックの日本選手団が着用するオフィシャルスポーツウエアの発表会が21日、都内で行われ、大会組織委員会の森喜朗会長のコメントにあることを思った方も多いのではないでしょうか。

今回は、記事の内容とネット上の反応を見ていきたいと思います。

【老害】森会長が「マスクしない」精神論発言

記事によると、

大会組織委員会の森喜朗会長は「早くコロナウイルスどっかに消し飛んで欲しいなと神にも祈るような毎日」とコメントするも、

マスクを着用する報道陣や関係者を見渡し、「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っているんですが、どうぞお帰りになったら手を洗うとか、特に選手は気をつけて風邪など引かないようにウイルスをもらわないように」と話していた。

これに対しネット上では

新型コロナウイルスでマスクの品切れが起こるほど、マスクを着用する意味が浸透する中・・・

マスクをすることの意味を知らない人がオリンピックのトップで大丈夫なのでしょうか?