事件

長沢麗奈のtwitter「先月できたばかりの彼氏に熱中して子供を放置」厚木市

事件

2022年8月2日、長沢麗奈(21)が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。長沢麗奈は2022年7月29日、厚木市の「ぼうさいの丘公園」の駐車場に止めた車の中に息子の煌翔(こうが)ちゃんを放置した疑いがもたれています。長沢麗奈のTwitterや事件内容をまとめていきます。

長沢麗奈の高校「パリピって楽しかったのは遠い昔、今はひと時の癒しが唯一の救い」

長沢麗奈のTwitter

長沢麗奈のTwitterアカウントを探してみます。「長沢麗奈」で検索すると1名がヒットしますが、プロフィール情報等がなく断定できるものではありません。

次に『長澤麗奈』でツイッターのアカウントを探してみます。「長澤麗奈」で検索すると2名がヒットし、1人目のプロフィール欄をみると「息子の煌翔(こうが)ちゃん」と同じ名前が書かれていることがわかります。

また、この「長澤麗奈のTwitter」アカウントをよくみると『2021.7.16煌翔』というように書かれています。これは『2021年7月16日生まれ』を意味していると予想できます。そうすると、1歳で亡くなった煌翔ちゃんと同い年ということになります。

また、長澤麗奈のTwitterのプロフィール欄をみると『2020.4.2姫梛(ひな?)』と書かれており、これが誕生日であれば今日(8月2日)亡くなった2歳の姉と同い年ということになります。

そして、長沢麗奈のTwitterには『2022.7.8』に男性絵文字が使われています。長沢麗奈は今回の事件の数週間前の先月上旬にも茅ヶ崎市内の店で、煌翔ちゃんと2歳の姉を放置したとして、児童相談所に通告されていたことも分かっています。

上記の2点(①『2022.7.8』に男性絵文字、②先月上旬にも茅ヶ崎市内の店で、煌翔ちゃんと2歳の姉を放置)から予想されることは『2022年7月8日に彼氏ができた』『茅ヶ崎市内の店での放置はその男と会っていた』ということです。

長沢麗奈は事件当時、捜査関係者によると公園近くの知人男性宅に行っていたということがわかっており、この知人男性が『2022.7.8』の男性絵文字(彼氏)と同一人物の可能性は十分考えられます。

長沢麗奈の保護責任者遺棄事件の概要

車内“放置”幼い姉弟が死亡 21歳母親を逮捕 保護責任者遺棄容疑 男性宅に1時間 クーラーつけずか 神奈川・厚木市

<概要>

  • 逮捕されたのは、厚木市長谷の無職・長沢麗奈容疑者(21)
  • 神奈川県・厚木市の駐車場に止められた車の中で、意識不明の状態で見つかり、その後、2人が車内に放置されていたことが、神奈川県警厚木署の調べで分かった
  • 長沢容疑者は、「30分ほどクーラーを付けず、窓を開けて、後部座席で子どもを寝かせ、自分は前の席でスマートフォンを使っていた」などと説明していた。
  • しかし、捜査関係者によると、当時、長沢容疑者は、公園近くの知人男性宅に行っていたという。車は、男性宅の近くに止めたままで、エンジンを切って、クーラーはついていなかったとみられる。

全文へ

長沢麗奈の逮捕への反応

  • もう日本もアメリカのように、親に不審な点があった時点で行政が強制的に子供を隔離するようにしないとだめですね
  • 悲しいことに、この社会には親になってはいけない人間が一定数いるのだろうと考えさせられます。
  • 前から思っていたんだけど、産むにあたって10代の妊娠出産に関してもっと関わらなければダメだと思う。
  • 結果論ですが、最初の放置の時にやはり母親と 子供は引き離すべきですね。一度あることは二度ある
  • ほんと毎度まいど、 このような事件、心が痛む。 保護責任者遺棄? 死ぬと分かっての放置だから殺人だよね。

長沢麗奈の高校「パリピって楽しかったのは遠い昔、今はひと時の癒しが唯一の救い」

あくた市

コメント

タイトルとURLをコピーしました