ネズミが走り回っている映像(渋谷)は?モーニングショーは何を企んでいるのかとの声も

 

8日に「モーニングショー」が、行動自粛で人出がなくなった夜の東京・渋谷の路上を多数のネズミが走り回っている映像を報道し、ネット上でも衝撃が走っているとネットニュースとなり、

・どんな映像が流れたのか?
・または、「以前から渋谷界隈はネズミだらけだけど、何が言いたいの?」

と思った方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「ネズミが走り回っている映像(渋谷)は?モーニングショーは何を企んでいるのかとの声も」と題しまして内容をまとめてみました。

ネズミが走り回っている映像(渋谷)は?【モーニングショー】

モーニングショーで流れた映像をSNSなどで探してみましたが見つかりませんでした。
ただ、行動自粛で人出がなくなった夜の東京・渋谷の路上の映像ではありませんが、朝の渋谷の路上の様子の映像がありましたのでそちらを載せておきます。

以前から渋谷のネズミの多さは有名で、台風の時のひと気が少ないときなどには路上に多く出てくることはよくあることあり、

「モーニングショーは何を企んでいるのか?」との声も上がっており、その部分を調べてみました。

ネズミが走り回っている映像(渋谷)に「モーニングショーは何を企んでいるのか?」との声も

なぜ、このタイミングでモーニングショーが今さら渋谷のネズミの報道をしたのか調べたところ、以下のような予想があがっていました。

■中国でネズミが媒介するハンタウイルスへの危惧
※ハンタウイルスはネズミのふんなどに含まれ、ネズミと接触したりほこりを吸い込んだりした際に感染することがある。人に感染すると肺症候群などを引き起こす。

■ネズミが増えたのは、放置していた政府のせいという印象操作
渋谷は何十年も前からネズミはたくさんいる。

一体なぜ、モーニングショーが渋谷のネズミの報道をしたのかは不明ですが、ネズミが媒介するハンタウイルスに感染した中国の方は発症3時間後には亡くなったとのことでしたので、気を付けたいものです。