丹羽咲絵(丹羽さえ)の経歴wikiをまとめ!10何股されたことがある美人女優とは?

今回は、丹羽咲絵さんの経歴(wiki)まとめとして、どんな方なのか調べてみました。

現在、ABEMAでオンライン婚活リアリティショー『Love or Delete~今、婚活できない私たち~』で、一番人気の「丹羽さえ」さんとはどのような方なのでしょうか。

丹羽咲絵(丹羽さえ)さんの経歴wikiをまとめてみた

丹羽さえさんの経歴をまとめてみましたので順にみていきましょう。

  • 名前:丹羽 咲絵(にわ さえ)/ABEMAでは「丹羽さえ」で表記
  • 生年月日:1990年4月6日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:163cm
  • 所属事務所:現在はフリーランスで活動(過去の所属事務所:ラスタエンターテインメント、a.l.cアトランティス)
  • 出演CM:月桂冠糖質ゼロ

丹羽咲絵(丹羽さえ)さんは現在、役者として主にドラマ、舞台で活躍中

丹羽咲絵さんは現在、役者として主に活躍しているようです。近いものから順に紹介していきます。

2018年「義母と娘のブルース」で綾瀬はるかの部下役として出演。

2018年「越路吹雪物語」で宝塚音楽学校の学生と、その後歌劇団の一員として出演。

2016年「家売るオンナ」の第4話に出演。

2016年「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」の第4話に出演。

2016年「かもしれない女優たち」に出演。

2015年「ブーケなんていらない!」に出演。

2018年「関口と○○の女 vol.2」(二人芝居)

舞台:ロミオとジュリエット(マームとジプシー/演出:藤田貴大)

※出演映画には「山形スクリーム」監督/竹中直人、「梵字の女」梵字の女役 監督/大塚祐吉、「あなたがそばにいて」アドウェイピクチャーズ製作などの情報もありましたが、役柄やどんな映画だったのかなどの情報がありませんでしたので割愛しています。

丹羽咲絵(丹羽さえ)さんは料理が趣味

丹羽咲絵さんの趣味はゲーム、料理、食べ物屋巡り(中でも大の蕎麦好き)、同じ映画を何度もみることのようで、その中でもSNSにアップされている手料理は「丹羽飯」と呼ばれ相当な腕前の持ち主のようです。

また、野菜も自家栽培しているようで料理に対する熱意が伝わってきますね。

丹羽咲絵(丹羽さえ)の「10何股されたことがある」経験について

番組中では「10何股されたことがあって」と告白したそうで、SNSのコメントにあるように調べ尽くした方法や、こんな美人な方と付き合ってるのに浮気していた元カレがどんな男性がどんな人だったのかも気になる所ですね。

丹羽咲絵(丹羽さえ)さんの経歴はどれくらい凄いのか

ここまで、丹羽咲絵さんの経歴等をまとめましたが丹羽さえさんのすごさは、現在フリーランスで活動しているというところではないでしょうか。

過去の所属事務所にはラスタエンターテインメント、a.l.cアトランティスがありますが、女優としてフリーで仕事を取ってくるというのはそれだけの努力が必要とも言えます。

私も過去にフリーランスで仕事をしていた経験があり、フリーランス=「自由」のように見えますが「自己責任」の方が実際の所は大半を占めるので、その環境の中で趣味にもしっかりと手を回せる人というのはごく稀とも言えます。

丹羽さえさんの経歴wiki【まとめ】

今回は、丹羽咲絵(丹羽さえ)さんについての経歴としてまとめてみました。

要点をまとめると、

  • 名前:丹羽 咲絵(にわ さえ)/ABEMAでは「丹羽さえ」で表記
  • 生年月日:1990年4月6日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:163cm
  • 所属事務所:現在はフリーランスで活動(過去の所属事務所:ラスタエンターテインメント、a.l.cアトランティス)
  • 出演CM:月桂冠糖質ゼロ
  • 現在、役者として主に活躍している。出演作:「義母と娘のブルース「越路吹雪物語」「家売るオンナ」など
  • 趣味のなかでも、料理の腕前は相当なもの。
  • 丹羽咲絵さんのすごさ:現在フリーランスで活動ながらも趣味にまで手が回せている。

個人的には現在出演しているABEMAをきっかけに映画出演やドラマでの活躍、バラエティでの「丹羽飯」の披露が期待されるところです。