大久保信昭のFacebook顔画像「短髪角刈りの古臭い昭和脳」奈良県三郷町

事件

12月5日、大久保信昭が危険運転傷害とひき逃げの疑いで逮捕されたことが報じられました。

大久保信昭は57歳のいい年の割に軽自動車で原付に「あおり運転」をしており、ネット上ではその容姿に注目が集まっています。そこで大久保信昭のFacebook顔画像などを探していきます。

大久保信昭のFacebook顔画像

大久保信昭のFacebook顔画像を探していきます。大久保信昭をfacebookで検索すると「7件」同姓同名の人物がヒットします。

改めて事件を起こした大久保信昭の特徴を見ていきます。

  • 名前:大久保信昭
  • 年齢:57歳
  • 所在地:奈良県三郷町
  • 職業:自称・溶接工
  • 愛車:軽自動車
  • 特技:対向車線にはみ出して、追い越した原付を急ブレーキで転倒させる

同姓同名の大久保信昭アカウントを一つずつ確認しましたが、事件を起こしたと思われる大久保信昭と情報の一致する人物は存在しませんでした。あおり運転の注意喚起が多く報道される現代で、いまだに事件を起こす人物だけあって大久保信昭はfacebookでフォローされないことを自覚して、孤独な人生を送っていたに違いありません。

また、今月には大久保信昭を近い年代の人物がエスカレーターの使い方で口論となり、暴行を自分の意見が通らなかったことにカッとして相手高齢者に対し暴行を行う事件も発生しています。

南浩明の会社を特定か「無職を隠すための嘘。頭の中では会社役員だった」

同様の事件を起こす人間は中身だけでなく、外見も似るものです。大久保信昭も南浩明容疑者と同じような容疑をしていたのではないでしょうか。

大久保信昭の会社

続いて、自称・溶接工の大久保信昭の会社を調べていきます。自称・溶接工の大久保信昭は奈良県三郷町に住んでいることがわかっていますので、周辺で溶接の仕事をしているところを見ていきます。

Googleで「奈良県三郷町 溶接」と検索すると下記の会社がヒットします。

  • (株)カキモト:奈良県三郷町
  • 池島鐵工所:奈良県王寺町
  • (有)長谷川熔工:大阪府八尾市

あおり運転で原付を転倒させる事故を起こした老害の大久保信昭が上記の会社のいずれかに所属していたのかは不明ですが、同業者の品性を欠くようなことをしたことには間違いありません。また、大久保信昭はあおり運転で転倒させる前に原付の男性と口論していたといいます。これは明らかに故意に起こした事故で「殺人未遂事件」と言っても過言ではないでしょう。

大久保信昭のあおり運転へのコメント

大久保信昭が起こしたあおり運転事件への反応を見ていきます。

  • 実名報道されて親戚・家族皆が恥ずかしい思いをしているとは 気づいていないんだろうな。自己弁護に必死で
  • ほぼほぼドラレコが普及した今でもこんな事やってんだし、この大久保信昭って数十年ずっとこんな運転してたんだろねぇ
  • 故意にぶつけて行ったのなら殺人未遂だろう。道路交通法の違反ではなく障害事件ですね。
  • レコーダーに映っているのに容疑を否認って、おい
  • 〇〇工と建築系はこの手の煽り事件多いな

大久保信昭が軽乗用車で「あおり運転」バイクを転倒

大久保信昭が起こしたあおり運転事件の概要を振り返っていきます。

  • 奈良県三郷町(さんごうちょう)の自称・溶接工 大久保信昭容疑者(57)が自動車運転死傷処罰法違反(危険運転傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕される
  • 容疑は軽乗用車で「あおり運転」をして原付バイクを転倒させ、そのまま逃げた疑い
  • 詳細:前を走る原付バイクに軽自動車で著しく幅寄せし、通行を妨げた上、追い越して前に入ったところで急ブレーキをかけ、バイクを転倒させたなどの疑い
  • 原付バイクに乗っていた52歳の男性は、急ブレーキをかけて転倒し鎖骨などを骨折する重傷
  • 転倒の後、大久保容疑者は救護も連絡もせず、そのまま立ち去った「ひき逃げ」の疑いも
  • 直前に、男性の原付バイクが脇道から国道に合流し、目の前にいた大久保容疑者の車とトラブルになったといい、大久保容疑者が一旦車を降り、口論していた
  • 取り調べに対して大久保容疑者は、「幅寄せも割り込みもしていない。転倒も見ていない」などと、容疑を否認

コメント

タイトルとURLをコピーしました