大塩衣与は金持ちでマークされていた「田舎なら大丈夫という防犯意識の低さが招いた事件」

狛江市強盗殺人事件

2023年1月19日、大塩衣与さんが強盗により殺害された事件で、首都圏で相次いでいる3人組による強盗・窃盗事件との接点が浮上していることが新たにわかりました。大塩衣与さんの家にはベンツが3台あるなど、地元でも金持ちであることが知られていました。今回は大塩衣与さんについてまとめていきます。

大塩衣与は金持ちでマークされていた

強盗殺人された大塩衣与さんが金持ちであることは地元の住民でなくても、その家や所有している車を見れば一目瞭然でした。大塩衣与さんがお金持ちになったのは既に亡くなっているご主人が麻布で高級寿司店をしていたことによるものです。

麻布の寿司屋と言えば客単価20,000円前後が当たり前で、大塩衣与さんのご主人が切り盛りするお店も人気を集めていたのでしょう。実際に客単価が2万円ある高級寿司店であれば「夫婦で年収2000万円」も可能であると言います。(参考:「夫婦で年収2000万円も可能」客単価2万円の高級寿司店の儲け方)

大塩衣与さんが引っ越してきたのもご主人が亡くなりお寿司屋さんをやめたからだといいます。実際に、近所の住民の話では家が出来た当時は「平屋だったのが、だんだん広がって大きくなって…」と驚いていました。

また、家を建てた当時からベンツは3台所有しており、現在では写真を見る限りベンツ3台と古いマイバッハ1台所有していることがわかります。

そして、大塩衣与さんが金持ちとしてマークされていた理由としては「防犯セキュリティ対策」の甘さが一番でしょう。これだけの高級外車が止められていて、ぱっと見る限り防犯カメラの一つも付いていません。大塩衣与さんの住む狛江市駒井町は畑が多く、治安としても悪くない場所でしたが「田舎だから大丈夫」という考えが心のどこかにあったのは間違いありません。

東京都狛江市の強盗事件。 高級外車が止まっているとのニュース記事をみたので、現場確認したらベンツ3台と古いマイバッハだった。 シャッターで隠しておけば、強盗に目をつけられなくてすんだかもしれない。 田園調布とかシャッター付き、カメラ付き、セコム付きが多いよね。

大塩衣与の息子

大塩衣与さんの息子の情報ですが、現在何一つ情報は出回っておらず大塩衣与さんが90歳であったことから「60~70歳」ぐらいという見方が濃厚です。また、大塩衣与さんと一緒に住んでいたことから、引っ越してくる前から同居していた可能性が高いとみています。

なので、父親が切り盛りしていたお寿司屋さんで働いていて、ご主人が亡くなったと同時に跡を継がずに大塩衣与さんらと移り住んだという見方が妥当でしょう。実際に、ベンツを乗り・家を増築工事する余力がある一家です。働かなくても十分な財力を持っていてもおかしくありません。

大塩衣与の家族構成

大塩衣与さんの家族構成は以下の通りです。

  • 大塩衣与さん
  • 息子夫婦(60~70歳)
  • 孫二人(30~40歳)

大塩衣与の職業

大塩衣与さんの職業は前記の通り、ご主人が切り盛りする麻布の寿司屋さんを手伝っていた可能性が高いと思われます。(参考:「夫婦で年収2000万円も可能」客単価2万円の高級寿司店の儲け方)

大塩衣与の家の住所

大塩衣与さんの家の住所は「東京都狛江市駒井町3丁目26−1」で多摩川沿いに建つ大きな一軒家になります。

大塩衣与さんは家の地下1階の廊下で倒れている状態で見つかったと言います。そして、両手首は結束バンドで縛られて、頭からは出血し、顔には複数回殴られたような痕があり、左腕は骨が外に飛び出す開放骨折をしていたということです。

大塩衣与さんの家の近くの住民によると、話しやすくとてもいい奥さんで、90歳とは思えないほど若く会話やあいさつもしっかりできる方だったそうで「惜しい人を亡くしてしまった」と悲しむ声が絶えませんでした。現在、同様の手口の事件が広域にわたっておきており、警察による犯行グループの解明と逮捕が求められています。

大塩衣与さんの事件に対する反応

大塩衣与さんの強盗殺人事件に対するコメントを見ていきます。

  • 愛情注いでくれた自分のおばあちゃんとか母親に当てはめて考えたら本当許せない
  • こんな凶悪事件を絶対に許してはならない!
  • 早く捕まえないと… 犠牲者は増えるよ
  • 同じ三人組で強盗事件が7件も起きてるのかよ 今この時間も強盗してるかもしれん… 早く捕まえてくれ
  • マジで日本は物騒になったな。90歳の女性を縛って怪我させるてよくこんな事ができるな

大塩衣与さんの強盗殺人事件の概要

東京都狛江市の住宅で住人の大塩衣与さん(90)が遺体で見つかった強盗殺人事件で、大塩さんが当日の19日午前10時半ごろ、自宅近くで近隣住民に目撃されていたことが20日、警視庁調布署捜査本部への取材で分かった。19日夕に死亡しているのが見つかっており、捜査本部は被害に遭った時間の特定を進め、死亡時刻や不審者の目撃情報などを調べている。茨城、栃木、埼玉、千葉、神奈川各県では今月、数人の男による強盗致傷や窃盗などの事件が相次いで発生。各県警は強盗グループが関わっているとみており、捜査本部も狛江市の事件との関連を調べている。

Yahoo!

  • 殺害されたのは大塩衣与さん(90)
  • 家の地下1階の廊下で倒れている状態で見つかり、両手首は結束バンドで縛られて、頭からは出血し、顔には複数回殴られたような痕があり、左腕は骨が外に飛び出す開放骨折をしていた
  • 犯人は特定されていないものの、千葉・大網白里市のリサイクル・金券ショップで強盗事件で逮捕された犯人の携帯から大塩さん宅の住所や、“強盗に入る”といった内容の記録などが発見されている
  • 周辺の住宅街では“不審なリフォーム業者”が頻繁に訪れていたとの証言が相次いでいる
  • 現在、各県警は強盗グループが関わっているとみている

コメント

タイトルとURLをコピーしました