巨人・中島が広島・一岡の危険球で乱闘騒ぎに「キレ過ぎ」「イキってる」とネット騒然

24日の東京ドームで行われた「巨人-広島」戦で、代打で出場した巨人・中島が七回、広島・3番手の一岡から死球を受けましたね。

この件の動画を見て、巨人・中島選手に対して「キレ過ぎ」「イキってる」と思った方も多いのではないでしょうか。

またネット上でも、デッドボールで中島選手の体を心配をする声よりも「態度」が悪いところに声が集まる形となりました。

そこで今回は、ネット上の声をもとに今回の出来事を振り返っていきたいと思います!

広島・一岡はわざとじゃない!巨人・中島が避けるのがヘタクソだった?


まず、今回の死球に対してネット上で少なからず言われていたのが、「避けるのがヘタクソだっただけ」ということ。動画を振り返ってみても、


一岡選手はデッドボールになったことを謝罪するためにすぐに帽子を脱いだのに対し、

中島選手は避ける動きがほとんどないようにも見えます。

広島・一岡のデッドボールにネット上では「中島の態度が悪い」とネット騒然


デッドボールによる乱闘騒ぎと言えば、通常は打者側のチームが相手側ピッチャーに対して文句をいうようなものですが、

巨人側もただ、中島選手をなだめるだけの事態になっていました。

巨人・中島が広島・一岡の危険球で乱闘騒ぎにネット上では

↓↓ 関連記事 ↓↓

ヤクルト バレンティンの中日 大野捕手破壊のフォロースルーに「またか」 と騒然

広島・緒方監督が退場処分!審判は誤審?【検証動画】リプレー検証でも菊池涼アウト?

元℃―ute鈴木愛理の始球式を動画と画像で!「J:COMスペシャルデー」ロッテ―日本ハム