ラトナ・プティの前世(中身)は結城?声や共通点を比較

4月30日よりYouTubeアカウントが停止されているラトナ・プティさんですが、本チャンネルが戻るか分かるまでサブチャンネルで活動するということで、ファンとしては復旧を祈る所ですね。

そこで今回は、「ラトナ・プティの前世(中身)は結城?声や共通点を比較」と題しましてラトナ・プティさんについて調べた内容をまとめてみました。

ラトナプティのBANの理由は?YouTubeで誤BANの原因は?

2020年5月1日

ラトナプティの前世(中の人)は結城?声や共通点を比較

現在の情報では、ラトナ・プティさんの中の人は、VTuberとして活動をしていた結城オトさんだと言われております。

では、結城オトさんとはどのような方だったのでしょうか。

VTuber結城オトとは?

結城オトさんは、株式会社ZIGがバーチャルYouTuber100名のデビュー・プロデュースを行う「VTuber100体プロジェクト」の一環として、ガチゲーマーを集めたVTuberグループ「Rev.」より2018年9月にデビューした方になります。

しかしながら、2019年7月をもって卒業をしてしまいます。また、FPS好きでチーム内ではFPSのコラボを行っていました。


ラトナ・プティと結城オトの声や共通点を比較

では、配信時の声が酷似していると言われるASMRをはじめに比較してみましょう。

【ラトナ・プティのASMR】

【結城オトのASMR】

似ていると思った方も多いのではないでしょうか。

また、FPSの腕前など共通する部分が多いと言われています。

【結城オト】

【ラトナ・プティ】

現在、YouTubeアカウント停止の理由がセンシティブ系の切り抜きの根源であるチャンネルをBANにした可能性が考えられるラトナ・プティさんですが、

結城オトでの配信時は下ネタ発言がなかったことを考えると、ラトナ・プティに転生したときについた「新たなスキル」なのかもしれませんね。

ラトナプティのBANの理由は?YouTubeで誤BANの原因は?

2020年5月1日