【猿岩石】森脇和成の現在(2020)【芸人から舞台の世界へ】

2021年1月より電波少年の新シリーズで「電波少年W」がWOWOWより放送されるということで、当時人気の企画だった猿岩石の「ヒッチハイクの旅」を思い出した方も多いのではないでしょうか。

現在、元猿岩石の有吉さんはテレビで見ない日はないほどとなっていますが、元相方の森脇さんが2020年現在どうなっているのか気になる所です!

そこで今回は、元猿岩石の森脇さんの現在(2020)について独自に調べた内容をまとめてみました。

元猿岩石の森脇和成の2020年現在の姿

早速、森脇さんの現在の姿をみていきましょう。

画像引用:森脇和成ツイッター

1996年発売。猿岩石のデビューシングル「白い雲のように」

ラジオにゲストで呼ばれたときの1枚となります。猿岩石のデビューシングル「白い雲のように」が1996年に発売されましたが画像を見比べても当時の面影がしっかりとのこっていますね。

元猿岩石の森脇和成の2020年現在の仕事

調査したところ森脇さんは現在、芸能事務所には所属せず「劇団ノーティーボーイズ」という所でのお芝居がメインとなっているようです。

また、公演のプロデュースや演出などを手がけることもあるようです。舞台以外での活動はラジオのゲスト出演が2020年では一度確認することができました。

画像引用:劇団ノーティーボーイズHP(森脇さんは上の列の右から4人目)

森脇和成が芸人から舞台へ進んだ理由が辛辣過ぎた

では、どうして芝居に転向したのだろうか?と思ったので、調べたところ2019年にインタビューされたときに以下のことを言われていました。

台本のある仕事がしたかった。芸人みたいにフリーでしゃべるのは無理だと。10年以上(芸人を)休んで、そういうことを続けていた人には勝てないと思ったからやめました。ちゃんと台本があって、役作りをして煮詰める方が僕には合っているな、と」

確かにフリーのトークが苦手なようで、森脇さんの直近のツイッターを見る限りリツイートのみでしたし、個人ブログも最後の方は舞台の告知のみで2019年8月以降は更新されていませんでした。

また、2017年に始めたYouTubeも2019年に更新がストップしていることからフリートークに限界を感じたのかもしれません。

猿岩石の森脇和成の現在(2020)の年収は?

猿岩石でブレイク中には、月収2000万円という時期もあったと噂されるそうで、現在の年収はどのくらいあるのか気になったので調べてみました。

調べたところ、2019年でのインタビューでは

「お仕事のペースとしては、3~4ヶ月に1本舞台をやりながら、歌のライブをやってみたり、営業をいただいたり、企業のパーティーに呼んでいただいています。猿岩石のピークだった頃と比べると、収入は3ケタくらい違うんじゃないでしょうか(苦笑)。いろんなことをやったんですよ。どれも大成してないんですけど、それを肥やしにしながら、何とか食っているという感じで、今は本当にサラリーマンの時にもらっていた金額を何とか維持しようと頑張っています。でも、自分がやりたいことでそれができるのは本当にありがたいです」

と言われていましたので、2019年ごろはサラリーマンの平均年収の500万円ぐらいだったのではないかと思われます。

ただ、2020年は世界的に打撃を受けることもありましたので、舞台や営業の機会も激減したことを考えるとその半分くらいになっていると予想しても過言ではないのかもしれません。

2021年には電波少年WがWOWOWより放送開始されるので「ヒッチハイクの旅」に復活しないかなぁと、ふと思う所です。

関連記事:電波少年Wの司会(MC)は誰?松村邦洋と松本明子が濃厚か【状況まとめ】

【まとめ】猿岩石の森脇和成の現在2020

今回は、元猿岩石の森脇さんの現在(2020)について独自に調べた内容をまとめてみました。

現在、森脇さんは「劇団ノーティーボーイズ」という所でのお芝居や公演のプロデュースや演出などを手がけることがメインとなっているようです。

また、2019年での活動に音楽プロデュースが確認できましたので、今後はその活動が再始動となるのか気になる所です!