仙台育英高校空手部の元監督「やんちゃで陽気な性格が裏目に出たか」

話題

9月15日のニュースで仙台育英高校・空手部に飲酒があったことが報じられました。

仙台育英高校空手部が飲酒に至った経緯としては、一人の部員が同行保護者に依頼し、保護者が当時の監督からお金を受け取り、お酒を購入したということで当時の監督に注目が集まっています。そこで仙台育英高校空手部の元監督について調べていきます。

仙台育英高校空手部の元監督

仙台育英高校空手部の元監督を調べていきます。現在、仙台育英高校空手部のサイトを見ると監督兼顧問で「高根司」となっていますが、元監督兼顧問は「工藤開」になります。

<2022年9月現在>

<2022年6月当時>

仙台育英高校空手部の元監督である工藤開のfacebookアカウントを見たところ、学生時代は道場にて「ほうきで空を飛ぶ真似」をするなど陽気な性格がうかがえます。

また、成人式の写真では「やんちゃをしていたと見える仲間たち」との集合写真など。仙台育英高校空手部の保護者にお金を渡して、保護者がお酒を買ってきたという話にも妙に納得がいきました。

他にも、仙台育英高校空手部の元監督(工藤開)の過去の投稿を見ると、「イケイケな監督」という言葉がピッタリと合うような方でした。今回、仙台育英高校空手部の元監督は部員の飲酒を助長することとなってしまいましたが、空手の指導者としては優秀な面がわかったので残念でなりません。

仙台育英高校空手部の飲酒報道

仙台育英高校空手部の飲酒報道の概要をみていきます。

  • 仙台育英高校・空手道部の部員9人が酒を飲んだのは、2022年6月25日のこと
  • 一人の部員が同行していた保護者に酒を買ってくるよう依頼し、この保護者は20代の男性監督から金を受け取り、アルコール飲料十数本を購入
  • 部員9人はこれを受け取り、ホテルの部屋で飲んだ
  • 学校は約1カ月後に外部からの通報でこの問題を把握したという
  • 調査を行った上で飲酒した9人を停学処分とし、金を渡した男性監督を停職処分とした

仙台育英高校空手部の飲酒報道への反応

仙台育英高校空手部の飲酒報道への反応をみていきます。

  • 生徒が飲酒した事より、監督がお金を出し、保護者が酒を買いに行って生徒に渡した事の方が驚きました
  • 生徒よりも 買い与えた保護者と監督の問題
  • 酒をねだる空手部生徒もダメだけど、これで保護者も監督も法律では無罪なのどうなの?
  • 昭和なら絶対にニュースにならなかったこと
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました