高橋海人の演技がうまい理由は二宮が○○本を勧めていたことが判明

 

高橋海人さんの演技がうまい理由に二宮和也さんからある本を勧められていたことが分かりました。

以前から高橋海人さんの演技のうまさはネット上でも話題となっており、天才型ではないか?と思っていた方も多いようです。

この記事では、そんな方に向けて高橋海人さんの演技に影響を与えた二宮さんとのやり取りなどを紹介します。

高橋海人の演技がうまいと話題

2020年10月より放送の「姉ちゃんの恋人」でも高橋海人さんの演技がうまいと話題となっています。

ネットニュースなどでは、ドラマ姉ちゃんの恋人の視聴率は10%以下で苦戦を強いられているなどと言われていますが、

実際にドラマを見た人からは「視聴率はあてにならない」「このドラマの演技合戦が凄い」と言われるほど、出演者同士の演技力の高さがうかがえる中で高橋海人さんの演技にも称賛の声が上がっています。

また、2019年に出演したブラック校則の監督である菅原伸太郎さんからもこれから演技の仕事増えると思うよ」と言われており、今回のドラマ以降も出演が期待されます。

高橋海人の演技がうまい理由は二宮に相談していたから

本人の努力はもちろんありますが、高橋海人さんの演技がうまい理由に先輩の二宮和也さんに相談していたことが大きいようです。

二宮和也さんはジャニーズの中でも一番の演技力があると言われています。

また、二宮和也さんといえば2015年に映画「母と暮らせば」で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞されており、ジャニーズ俳優の枠を超える存在となっています。

そんな雲の上の存在ともいえる二宮和也さんに演技の相談をしたのは、高橋海人さんが本当に演技が上手くなりたいという気持ちがあったのかもしれませんね。

高橋海人の演技がうまい理由は二宮から○○本を勧めていた

高橋海人さんが二宮和也さんに演技の相談をした際に「マジックの本」を勧められていました。

なぜ「マジックの本」と思ってしまいますが、プロのマジシャンって魅せ方や間の取り方が絶妙でその人の世界観に引っ張られますよね。

それを芝居の魅せ方に生かしてたのは納得できる話ですね。

また、このアドバイスって含み(ニュアンス)がほとんどで実際にしてみる人はほとんどいないのではないでしょうか。

なのに、しっかりとアドバイスを聞き、実践していた高橋海人さんの演技への向き合い方は「演技がうまい」と言われるゆえんかもしれませんね。