寺内進の生い立ち「東京での数年が本来の性格を変えてしまったか」

事件

2023年1月18日、寺内進容疑者(31)が福岡県那珂川市の会社員・川野美樹さん(38)を刃物で刺すなどして殺害した疑いで逮捕されました。寺内進には去年11月、ストーカー行為の禁止命令書も出されており、どのような人物なのか生い立ちについてまとめていきます。

寺内進、福岡刺殺事件の経緯

寺内進の生い立ちを見ていく前に、事件が起こった経緯を振り返っていきます。

元々、寺内進と川野美樹さんは同じ飲食店で働いていました。しかし、寺内進の束縛が強かったために川野美樹さんから別れを告げられます。関係者の話によると、寺内進と川野美樹さんの働いていた飲食店は従業員同士の交際が禁止されていたと言います。

その後、寺内進は店を解雇され、川野美樹さんを逆恨みしてストーカー行為を始めるようになります。寺内進によるストーカー行為は複数回続き、川野美樹さんは「別れを告げたのに職場で待ち伏せされている」と警察に相談し、2022年11月には警察より寺内進はストーカー行為の禁止命令書が交付されていました。

そして、16日の午後6時過ぎ寺内進は殺害を計画していたのでしょう。所持していた刃物で川野美樹さんを十数回刺し殺害しました。悔しくも寺内進容疑者が逮捕された1月18日は川野美樹さんの39回目の誕生日、こんな誕生日を誰が望むでしょうか。

事件の内容を振り返ると、寺内進の行き過ぎた執着心や自身を正当化する捻じ曲がった思想の持ち主ということがわかります。寺内進がなぜこのような行為や思想に至ったのか生い立ちを見ていきます。

寺内進の生い立ち

寺内進は大阪出身で地元の後輩との飲みを「今可愛い後輩と飲みなう!」をSNSにアップするような頼れる兄貴的存在でした。そして、2013年に大阪から仕事で東京に移住後はその人柄からか職場での交友関係も良く、たびたび飲みに行き一緒にバカをしていました。

また、2013年当時の寺内進はムードメーカー的存在で、大阪から東京へ行ったのも「いつかは自分の店を持つ」という志を持っていたのでしょう。SNSでは「社長診断」をするなどしていました。

<もしもあなたが社長だったら!診断>

<寺内進の飲みでの様子>

その後も寺内進はSNSでたびたび、職場の先輩や友人らとの仲睦まじい姿の写真をアップしていましたが、2014年1月29日の更新を最後に投稿することを辞めてしまいます。そして、寺内進は2019年にアカウントを作り直すもののプロフィール写真とカバー写真を設定するのみでこれといった投稿をすることはありませんでした。

これまでの寺内進であれば、同僚や先輩との「飲みでの様子」や「店に遊びに来てな」などの投稿をしてもおかしくありません。ですが、2019年に作り直したアカウントではそれがありません。明らかに寺内進の中で何かが変化したのでしょう。

寺内進が事件を起こした福岡に引っ越してきたのは数年前と言います、その時も帰ってきた大阪から一万円だけ持って目的もなくやってきたそうです。写真を見ると、寺内進の容姿や雰囲気は5年間の間でだいぶ変わっており、東京での生活が寺内進容疑者の本来の性格を変えてしまったのかもしれません。

<左:2019年の写真、右:2014年の写真>

寺内進の事件に対する反応

寺内進の事件に対するコメントを見ていきます。

  • こんなことしといて、平気な顔して道を一人で歩く神経が凄い
  • 顔見ただけで、短気で頑固、亭主関白なのが一目瞭然 歳の割に落ち着きがなさすぎるのが痛い 同じ九州人として恥
  • 亡き父から「人を見た目で判断してはいけない」と幼い頃から厳しく教え込まれましたが例外もあるものだと痛感しました
  • 禁止命令書なんてただの紙切れって言われないように今後の対策に役立ててほしい
  • 人は見た目が8割ってあながち間違いじゃないですね 自分の身を守るためにも、人を疑い過ぎるくらいで丁度良い

寺内進の事件概要

寺内進の事件概要を振り返っていきます。

福岡市博多区のJR博多駅近くで、女性が刺殺された事件で、警察は18日、女性の元交際相手の男を逮捕しました。 殺人の疑いで逮捕されたのは、福岡市博多区の飲食店従業員・寺内進容疑者(31)です。 警察によりますと寺内容疑者は16日午後6時すぎ、福岡市博多区博多駅前の路上で、福岡県那珂川市の女性会社員・川野美樹さん(当時38)を刃物で刺し、殺害した疑いです。 寺内容疑者が逮捕された18日は、川野さんの39回目の誕生日でした。 警察の調べに対し寺内容疑者は、「刃物で川野さんを刺したことに間違いない」と話し、容疑を認めているということです。 福岡市博多区中洲で寺内容疑者を見つけたのは、雑踏の中から容疑者を見つけ出す、いわゆる『見当たり捜査員』でした。 捜査員から任意同行を求められた際、寺内容疑者は抵抗するようなことはなかったということですが、所持品から刃物が見つかったということです。 警察は、この刃物が、凶器かどうか調べるとともに、事件の動機などについて、寺内容疑者を調べる方針です。

Yahoo!

  • 殺人の疑いで逮捕されたのは、福岡市博多区の飲食店従業員・寺内進容疑者(31)
  • 福岡県那珂川市の女性会社員・川野美樹さん(当時38)を刃物で刺し、殺害した疑い
  • 寺内容疑者は、「刃物で川野さんを刺したことに間違いない」と話し、容疑を認めている

コメント

タイトルとURLをコピーしました