ウマ娘ロードトゥーザトップ声優に山本昌「ダイユウサク並みの大穴すぎるんよw」と話題に

アニメまんが

アニメウマ娘ロードトゥーザトップに元プロ野球選手の山本昌が解説役として声優を務めたことにネット上では「大穴すぎるw」と話題になっています。

ウマ娘ロードトゥーザトップ声優に「山本昌」

4月16日に第一話が放送されたウマ娘の新作アニメ「ウマ娘 プリティーダ―ビー Road to the Top」ですが、レースの解説役に山本昌が声優を務めていることに気付いたファンから

「ダイユウサク並みの大穴すぎるんよw」

と競馬玄人のツッコミが入りました。

実際にアニメを見ていた人も解説があまりにも自然だったため気づく人も少なかったようで

「え、これマサさんだったの!?www」

「99年は中日ドラゴンズが優勝した年だからその縁もあるんでしょうねwwwwww」

「あんたまだ、現役だったでしょw」

などと、次第に玄人同士の高次元な会話が交わされていました。

私もそうなのですが、ダイユウサクがどのくらい大穴なのか知らない方のために簡単に説明すると。通常、単勝馬券の平均倍率の統計値は約10倍となっているのですが、ダイユウサクは1991年の有馬記念で137.9倍となり見事大金星になった競走馬のようです。

また、ウマ娘ロードトゥーザトップに元プロ野球選手の山本昌が解説役として声優を務めたことはYahoo!ニュースでも取り上げられ、エンディングクレジットに「解説 山本昌広」と記載されているが、関係者への取材で元プロ野球選手の山本昌であることが判明していることがわかりました。


Yahoo!


<エンディングクレジット>

山本昌が声優を務め驚きのあるウマ娘ロードトゥーザトップ第一話でしたが、前作よりも確実に食べる量が増えているオグリキャップに安心感を覚えたことは言うまでもないでしょう。

本日のトレンド情報は以上です。

コメント