ワカンダフォーエバーはダサい?なぜ英語(吹き替え)のまま?字幕と比較【ブラックパンサー】

3月20日の金曜ロードSHOWで「ブラックパンサー」が地上波で初放送されますね。

ブラックパンサーと言えば腕をクロスして「ワカンダフォーエバー」というシーンが有名で、Twitterでもトレンド入りするほどです。

ただ、見る人によっては

好きなセリフはワカンダフォーエバー!!!
ワカンダフォーエバーってダサいよね

と好き嫌いが別れています。

そこで今回は、「ワカンダフォーエバーはダサい?なぜ英語(吹き替え)のまま?字幕と比較【ブラックパンサー】」ということでまとめましたのでみていきましょう。

ワカンダフォーエバーはダサい?【ブラックパンサー】

アベンジャーズ公式でもハッシュタグで「ワカンダフォーエバー」と入れるほどで、地上波の放送日には再びトレンド入りしそうですが、なぜ「ワカンダフォーエバー」がダサいと言われるのか見ていきましょう。

ワカンダフォーエバーはなぜ英語(吹き替え)のまま?字幕と比較【ブラックパンサー】

ワカンダフォーエバーがダサいと言われる理由を探したところ以下のコメントが多く見受けられました。

・【字幕】 Wakanda forever!←カッコいい【吹き替え】ワカンダフォーエバー!←なんかダサい
・なぜ英語?ワカンダ永遠にとかでよかった

では、吹き替えなしのワカンダフォーエバーがどのようなものだったのか見ていきましょう。

吹き替えのワカンダフォーエバーが見つからなかったので比較はできませんが、 コメントにもあったように

吹き替え「ワカンダフォーエバー」
字幕「ワックァンダフォエヴァア」

くらい差がありそうです。

また、字幕の翻訳でもそのまま「ワカンダフォーエバー」だったようで、もっと何かあっただろうとの声があり、アベンジャーズ公式でのブラックパンサーの紹介を見たら

「ワカンダよ 永遠に!」

とあったので、吹き替えはこちらの方が良かったかもしれませんね。